製品情報

重要ニュース:GitLab SaaS 無料版のユーザー数制限「5」・ストレージ容量制限「5GB」、2022/10/19から変更(適用日延期)

2022年6月22日から、2022年9月15日に延期されていた GitLab SaaS 無料版のユーザー数制限 5ユーザー/NameSpace への変更は、2022年10月19日に再度延期されました。
また、GitLab SaaS 無料版のストレージ容量についても段階的に制限され、最終的には5GB/NameSpaceとされるスケジュールも告知されています。

GitLab SaaS 無料版をご利用の皆様は、秋までに有償版へのアップグレードの準備はできていますか?

改めて、本変更内容を以下にてご確認ください。

【概要】

・GitLab SaaS 無料利用枠(無料版)では、2022年10月19日以降、NameSpaceごとに5ユーザーの制限が適用されます。

・本変更は、有償版SaaS、有償版SelfManaged、無料版Self-Managed、GitLab for Education、GitLab for Startups、GitLabforOpenSourceなどのコミュニティプログラムには適用されません。

・GitLab SaaS 無料利用枠(無料版)では、2022年10月19日以降、NameSpaceごとにストレージ容量制限がかかり最終的には5GBの制限が適用されます。

GitLab SaaS 無料版をユーザー6/NameSpace 以上でご利用の場合の「ネクストステップ」は、次のいずれかからご選択いただけます。
・有償版SaaS を購入
・Self-Managed版 に移行

※本記事内容は、GitLab blog アナウンスを抜粋・引用・翻訳しております。詳細はこちらをご参照ください。
ユーザー数制限について
https://about.gitlab.com/blog/2022/03/24/efficient-free-tier/
ストレージ容量制限について
https://docs.gitlab.com/ee/user/usage_quotas.html

より負担の少ない有償版の購入のご相談は、以下「お問合わせ」ボタンよりよりお問合せ下さい。


弊社パートナー様はNetworld Dev Portal アカウント(無料)登録いただくと、GitLabパートナー制度や DevSecOps関連提案資料などのパートナー限定コンテンツがご覧いただけます。

DevSecOps全般、GitLab製品または本サイトについては以下よりお問い合わせ下さい。

関連記事